玉ねぎができるまで

たまねぎの苗
4月下旬から5月中旬
冬の間にハウスで大切に育てられた玉ねぎの苗は、4月下旬から5月中旬に畑に植えられます。
ほくしんさんぎょうのたまねぎ
7月下旬
7月下旬ごろには、水分をたくさん吸収し根元が徐々に膨らんできて玉ねぎらしい形になってきます。
ほくしんさんぎょうのたまねぎ
8月上旬
大きく成長すると葉っぱは徐々に倒れ、葉が倒れた頃に根を切る作業を行います。
この作業は変形を防ぐためなどに行います。
ほくしんさんぎょうのたまねぎ完成
根切り後2~3週間で葉が枯れて、玉ねぎも乾燥しキツネ色になってきます。 畑に並んだ玉ねぎは機械で収穫されます。